忍者ブログ
いや、まぁ…題名の通りですよ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チュンチュン

っていう鳴き声は冬にはあんまり鳴らないからね。

「ん~~~あぁ~~~。」

セツはものすごいのびをしながらおきた。

セツの部屋には、昨日の夜持ってきた、卵があった。

「昨日のは夢じゃなかったのか…」

セツの心は高ぶり始めた。

「この卵から何が出てくるんだろう。どきどきするなぁ…」

そのときだ。
卵が光り始めた。


「な、なんだ?なんだ?」

そして、セツの前に現れたのは、スライムのような姿をした、生き物であった。

「よっ、俺、ビリモン。お前が俺を起こしてくれたんだな!お前の名前はなんだ?」

言っていることが訳のわからないことのセツは、とりあえず質問した。

「俺はセツ。小学5年生だ。お前、何者なんだ?」

「俺は全世界の中で選ばれた子供に配られた『Zプログラム』っていう物の一匹だ。俺みたいなのが、全世界に100匹いる。」

「へぇ。で、俺はどうすればいいんだ?」

「とりあえず、目覚めた奴らから俺たちの世界にとばされる。多分あと30分ってところだな。」

「ちょっと待って。お前らの世界って……?」

「まぁ、いってみればわかるさ。さぁ、あと30分しかない。身支度しろよ!」

セツは身支度を整えたが、一つだけ心残りなことがあった。

「母さん、ちょっと俺、冒険に行ってくるわ。」

「あ、うん、わかった。死んでこないように頑張ってきてね。」

セツは心残りなことが無くなった。むしろ殺意を覚えた。

「よし、いいぞ。」

「わかった。もう出発だから、ここにいてくれ。」


セツは人間界とは別の世界に飛んでいった………

~第二話終了~
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お母さん
すげぇなww
カルマ 2007/04/13(Fri)01:34:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ポイント
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[03/11 ネサラ]
[03/10 ネサラ]
[02/05 ネサラ]
[02/01 ネサラ]
[01/31 ネサラ]
最新TB
プロフィール
HN:
あいぴー
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1991/11/13
職業:
高校一年生
趣味:
何か
自己紹介:
暇なときに徒然に書いていきます
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]